1/1

借金のお悩みを,少しでも解消しませんか

千葉借金・債務整理・個人再生無料法律相談

当事務所は,債務整理に強い千葉県千葉市の法律事務所です。

​平日夜間・土日の相談も可能!海浜幕張駅近く

海浜幕張法律事務所が選ばれるつの理由

​1

 借金問題・債務整理の相談実績1,000件以上の弁護士が担当

​ 地元・千葉の担当弁護士が相談から解決まで一貫して担当

​3

法律相談料が無料!弁護士費用も初期費用なしの分割払いもOK

​破産を避けたい方もぜひご相談を。任意整理,個人再生にも精通

仕事で忙しい方のため​に,平日夜間,土日の相談も可能

借金でお悩みの方は,ぜひ,ご相談下さい!

都会のビジネスマン

カードの支払やサラ金への返済で住宅ローンの返済が苦しい・・・

サラ金の取り立てを止めて欲しい・・・

はやく借金の悩みから解放されたい・・・

借金の返済のために,また借金をしている・・・

このようなお悩みをお抱えの方は、一人で悩まずに、当事務所までご相談下さい。
 

債務整理をすることで上記悩みから解放される可能性があります。

当事務所は債務整理に強い千葉県千葉市の法律事務所です。借金のお悩みを少しでも解消しましょう!

相談料は無料ですので、お気軽にお問合せください。

​債務整理の事務所選びのポイント

郊外の家
タクシーを呼ぶ男性
お札と小銭
笑顔の女性

​債務整理を依頼するべきタイミング

電卓

​​ 借金が減らないとき

​利息を支払うだけで,支払ってもなかなか元金を減らすことがなかなかできないという場合には,早急に債務整理をする必要がございます。

レッド財布

​​ 借金返済のために,借金を重ねているとき

借金の返済をするために,借金をしなければならない状況であれば、借金の返済を継続するのは困難であることがほとんどでしょう。このような状況の際は、弁護士に債務整理を依頼するべきでしょう。

電話する女性

​​ 取り立ての電話や,支払いの督促の電話が頻繁にかかってくるとき

 取り立ての電話や支払いの督促の電話,訪問予告の通知等が頻繁に来ると、非常に不安な思いをされているかと思います。
 しかし、弁護士に債務整理を依頼すると、弁護士から債権者へ通知することによって,取り立てはストップするので、そのような不安感は解消されるかと思います。
 したがって、支払いが遅れるなどして,取り立ての電話等が頻繁に来て不安だというときには,債務整理を依頼するべきタイミングとなります。

​しかるべくタイミングで債務整理を依頼できなかった場合のリスク

コンクリート

​​ 債務整理の選択肢が限定される

債務整理をすべきタイミングを逃してしまうと,もう少し早ければ任意整理が可能であった場合でも,自己破産ができなくなってしまう,もしくは破産の費用さえ支払えなくなる可能性もあります。

裁判官

​​ 強制執行される

借金を支払えないままそのままにしてしまうと裁判を起こされ、給与の差し押さえ,預金の差し押さえ等の強制執行されてしまうおそれもあります。
このようなことは、ほとんどの方は,できる限り避けたいと考えると思います。

懐中時計

​​ 過払い金返還請求権の時効消滅

債務整理を行うことで、債権者に対する過払い金があることが発覚したとしても、債務整理を依頼するタイミングが遅くなってしまった場合、過払い金返還請求権が時効消滅してしまっているリスクがあります。

​債務整理のつの解決方法

任意整理は,裁判所を利用しない債務整理手続きであり、人に知られることなく,行うことのできる債務整理手続きです。また,裁判所を利用しないため,破産等で必要になってくる様々な提出書類は原則不要のため,比較的手軽な手続きとなります。

「住宅ローン以外の借金は支払えないがなんとかして,マイホームを守りたい。」「ローンのない自動車や保険解約返戻金を維持しながら借金を整理したい」というご相談をよくいただきます。住宅ローンのある住宅を守りながら債務整理を行いたいなら,個人再生をご検討ください。マイホームを守りながら、債務整理を行うことができます。

裁判所に自己破産の申し立てをすることによって、あなたの借金をゼロにして、人生の再スタートを切りましょう。自己破産は国が定めた制度です。ネガティブなイメージをお持ちの方もいらっしゃいますが、必ずしもそうではないと考えております。

かつて,貸金業者は,貸金業法上,出資法の上限までの金利はとってもいいとされていたことを根拠に,利息制限法の上限金利を超える金利(グレーゾーン金利)をとっていました。平成20年ころまでは,貸金業者もグレーゾーン金利をそのままにしていたことが多いので,

平成20年以前からお借入されていた方には,過払い金発生の可能性があります。

​事務所周辺マップ

​コンテンツメニュー

​お知らせ

 
お電話による予約受付日時等についてのお知らせ
 ご相談の際はお電話か,お問合せフォームよりご予約をお願いいたします。遠慮なくご予約をどうぞ。ご相談は解決への第一歩です。
・12月4日,8日,11日,15日,18日,22日,25日,29日~1月3日は,お休みのため電話予約受付ができません。該当日であっても,問い合わせフォームからの相談受付は可能ですので,該当日はお問合せフォームからお願いいたします(随時更新)。
​・新型コロナウイルス感染症対策として,ご来所の際にはマスクの着用をお願いしております。体調に何らかの異変がある方のご相談はやむを得ずお断りさせていただく場合がございます。

​その他のお知らせ
・新型コロナウイルスの蔓延に伴い,お電話でのご相談もお受付しております。お気軽にお問い合わせください。


平日夜間,休日の対応について
・当事務所の営業時間内にまとまった相談時間をとることができないような場合,平日夜間,休日のご相談も調整可能な限り対応しておりますので,お気軽にお問い合わせください。