​コラム

​男性の方の借金・債務整理相談

タクシーを呼ぶ男性

● 競馬やパチンコにはまってしまい,最初はすこしのつもりだったが,いつのまにか,返せない額まで借りてしまった。

 失業してしまい,次の就職先が決まるまでの間,預金を切り崩して生活していたが,預金も尽きて,借り入れを始めた。どうにか返していたが,いっこうに減らず,それどころか借金が増えており,困っている。

● 同居の親が病気になり,病院代や介護のための引っ越しなどで,収入から賄うことができず,借り入れを始めた。自分の収入から返すことはできず,借金だけが残っている。

● 会社の業績が悪化し,収入が減少し,生活費の補填のために借りていたが,自分の病気も重なり,返済が難しくなった。

​● 知人の借金の保証人となり,知人が返せなくなったため,自分に請求が来た。多額の請求のため,支払える見込みがない。

 借金に悩む男性から,このようなご相談をいただくことが多々あります。

 しかし,早期にご相談いただくことで,ほとんどの男性の悩みは解決可能です。

 債務整理の知識を有する弁護士に相談し,借金の悩みは解消しましょう。

​男性からのよくある質問

​Q1

​手続きをすることで,家族に迷惑はかかりませんか?

 自己破産,個人再生をする際に,同居人の給与明細,源泉徴収票が,水道光熱費等の引き落としが,同居人の預金口座の場合,同居人の預金明細等の同居人の資料が必要になってきます。

 自己破産,個人再生をする際に,家族,親族等からの借り入れがある場合,その方に対して,弁護士からの受任通知の発送,もしくは,債権放棄書を書いていただく必要がございます。

家族で散歩

 自己破産,個人再生をする際に,借り入れに保証人がついている場合,その保証人に対して,業者からの請求がなされる可能性があります。

​上記の場面以外で,ご家族にご迷惑がかかることは,原則としてありません。

​Q2

​他の人に知られないでしょうか?

 自己破産,個人再生をする際に,官報に名前と住所が掲載されますが,官報をチェックする機会は通常の人はないでしょう。

​ 他に,知られるような場面は,原則としてありません。

​Q3

​勤務先に知られてしまわないでしょうか。

 勤務先から借り入れがある場合や,債権者から給与差し押さえを受けなければ知られることは原則としてありません。

​Q4

​無料相談をしたら無理にでも契約をしないといけないのでしょうか。

 お客様にご同意いただいたうえで,ご契約いただいており,無理やり契約を迫るようなことは当然ありませんので,ご安心下さい。

​Q5

​仕事が休めないので,平日に伺うことが難しいのですが・・・

 土日のご相談にも対応させていただいております。平日夜間の対応も可能です。ご予約時に,ご希望をおっしゃっていただければと思います。